神様の指示には出来る力が入っています。

銀を受けるよりも、わたしの懲らしめ(instruction;指示)を受けよ。えり抜きの黄金よりも知識を。” (箴言 8:10)
全く予期せぬ方式や異なる方式で霊的な指示があなたに来ることもありますが、即時に従順してください。絶対に考えによる霊的な指示を確かめようとしないでください。人には、神様の知恵が愚かに見えるものだからです。
例えば主がヨシュアになされた指示を考えてみてください。モーセが死んだ後、神様はヨシュアにエリコを占領し征服しなさいと指示されました。“主はヨシュアに仰せられた。「見よ。わたしはエリコとその王、および勇士たちを、あなたの手に渡した。あなたがた戦士はすべて、町のまわりを回れ。町の周囲を一度回り、六日、そのようにせよ。七人の祭司たちが、七つの雄羊の角笛を持って、箱の前を行き、七日目には、七度町を回り、祭司たちは角笛を吹き鳴らさなければならない。祭司たちが雄羊の角笛を長く吹き鳴らし、あなたがたがその角笛の音を聞いたなら、民はみな、大声でときの声をあげなければならない。町の城壁がくずれ落ちたなら、・・・”(ヨシュア6:2-5)
自然な観点で見ると、神様の指示はヨシュアとイスラエルの子孫が達するのには不可能な業績でした。エリコの城壁の厚さはその上に家を建てるほどのものでした。しかしヨシュアは主が言われた指示に従い、その結果はイスラエルの子孫の勝利でした。
今日の本文箇所は、銀ではない懲らしめ(指示)を受けなさいと言います。神様のみことばは、私たちが栄光と統治と勝利の非凡な人生を生きることができるように、神様がくださった指示のマニュアルです。したがってみことばを無視しないでください。聖書は言います。“訓戒(instruction; 指示)を堅く握って、手放すな。それを見守れ。それはあなたのいのちだから。”(箴言4:13)  霊的な指示を受けるとき、不平を言わないでください。なぜならそのような指示は、神様がしなさいと言われたそれをやりとげることができる力とともに来るからです。
ある責任を引き受けるとき、特別に神様の宮から責任を預かるばあいには、これを意識してください。何かをしなさいと支持を受けるとすぐ、そのことをやりとげる力も受けたという事実を認識してください。異言を語ることによりあなたの内にある神様の知恵を活性化させてください。そうするとあなたは可能性ある絵と成功のビジョンを見るようになるでしょう。聖霊様はあなたに、何をするべきなのか、またその任務をどうやって成就するべきなのかについて教えてくださるでしょう。
告白
愛する父よ、父が私のために計画されたすべての任務を成就するように、私のうちで父の神聖な力が働くことによって感謝します。私は、私のうちで御霊が働かれることを認識し、私に力をくださるキリストによってすべてのことができると宣言します。キリストは私の力です。したがって私は聖霊に負って進歩します。イエス様の御名によって告白します。アーメン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック