貴方の人生に正しい言葉を蒔いて下さい

思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。”(ガラテヤ 6:7).

私たちの主イエス様は、種を蒔く者のたとえで言われました。“種を蒔く人が種蒔きに出かけた。…”(ルカ8:5) その次に11節でイエス様は種を蒔く者が蒔いた種が神様の御言葉だと説明されました。それは私たちに御言葉が種であることを教えてくれます。

今日の本文の御言葉ではあなたが蒔いた通りに刈り取るものと言います。もしあなたがあなたの心の中に良い種(義の御言葉)を蒔くならば、それらは義の実を生産するでしょう。例えば、トウモロコシの種を蒔いて、マンゴーを刈り取ることを期待するのはできません。すべての種は、その種類にしたがって再生産します。だとすると質問を一つします。あなたはあなたの人生に、どのような御言葉を蒔いておられますか?

他の人に耳を傾けるとき、または環境や文章で受けるメッセージを通して、私たちは言葉を接するようになります。これらの言葉は種として私たちの人生に蒔かれ、私たちの品性を生み出します。今日、あなたがどのような人であるのかは偶然の産物ではありません。一生涯、あなたに蒔かれたすべての種(ことば)の結果であるのです。その言葉は成長する間、あなたを養育した人々、あなたが置かれた環境、通っていた学校、視聴覚で受け入れたすべての情報などによって蒔かれました。ですから、どうしてあなたに入って行くこれらの言葉がそれほどに重要でないことがありえましょうか?重要なのは過去でも今でも、あなたはそれらの言葉の結果だということです。

もし、あなたが聞くそのような言葉(種)が、正しくないものであるから調整することを願うならば、あなたは新しい“種”を導入する必要がしなくてはなりません。泣いて後悔することで変わるものではありません。ただ、正しいことばをあなたの中に蒔くことだけが可能です。喜びと平安と愛の言葉を蒔いてください。そうすると、そのようなものを刈り取るでしょう。あなたの人生は、あなたの言葉の方向へと行きます。あなたの言葉が卓越しているならば、あなたの人生も卓越することでしょう。

誤った言葉からあなたの心と耳を守ってください。あなたの心に根を下ろすように許可する言葉は、ただあなたが、神様の完全なる御心の方向に歩むように、霊感を与え、立て、祝福し反応する言葉だけです。

告白
主は私と関連したものを完全にされます!私は神様の栄光と恵み、知恵、義の表現です。私は今日、父が予定された道で歩み、御言葉によって進歩し、イエスの御名の栄光に至る勝利の人生を生きていきます。アーメン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック