アガペ一自分を与える愛

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。”(ヨハネ 3:16)


新約聖書であなたが最もよく発見することができる“愛”と翻訳された単語は、二つのギリシャ語から出たものです。一つ目は“アガぺー(Agape)”であり、もう一つは“フィレオ(Phileo)”です。フィレオはギリシャ語“フィラデルフィア(Philadelphia)”から出た言葉であり、“兄弟愛”を意味します。兄弟愛とは、キリストの中にいるあなたがあなたの兄弟姉妹たちに向かって持つ敬虔な愛情です。それはあなたが彼らのため、何かをすべきことを学び、快く彼らを助け、受け、共に分け与え、他の者たちを尊重し、彼らを親切で優しく接することです。御言葉はそうするように激励します。へブル人への手紙13:1はこう言います。“兄弟愛をいつも持っていなさい。”

例えば、私が椅子に座っている時、あなたが入って来て、席がなくて私が“あ、ここに来て私の椅子に一緒に座ってください。”と言ったとします。これがまさに兄弟間の親切さです。もしそれが食べ物で、私がそれをあなたと共に分けて食べることにしたならば、それが兄弟愛の表現です。一方、“アガぺー”はこれとは異なります。それは自分を与える愛、すなわち犠牲的に与えるものです。この場合に私はただあなたに“一緒に座ろう”と言わずに、あなたが座るようにその席を空けてあげます。私はただあなたと食べ物を分けて食べるのではなく、それをすべてあなたに与えます。それがまさにキリストの愛である“アガぺー”です

“アガぺー”とは、聖霊様によって私たちの心の中から流れ出る愛です。これはあなたがすべての人々を利己心なしに愛することができるという意味です。エペソ人への手紙5:2は言います。“また、愛のうちに歩みなさい。キリストもあなたがたを愛して、私たちのために、ご自身を神へのささげ物、また供え物とし、香ばしいかおりをおささげになりました。”この箇所で言う愛がまさに“アガペー”、すなわち、愛を受ける資格のない罪人たちの世界に向かって、神様が示されてくださったのと同じ自分を与える愛です。もしあなたが神様のすべての充満さで満たされていることが間違いないならば、あなたは他の人々を同じ形で愛さなくてはなりません。

誰かはこう言うかもしれません。“まあ、それはあまりにも難しいそうに聞こえますが?”違います。あなたが新しく生まれ変わって、あなたの中に聖霊様がおられるならば、難しくありません。愛(アガぺー)は、あなたの再創造された霊の産物です。あなたの中にある神様の愛の本性を続けて呼び起こしてください。

祈り
愛する父よ、父の霊を通して私の心の中に注ぎくださる父の無条件的で、ご自分を与える愛によって感謝します。キリストの愛によって、私が今日出会う人々を祝福し立てるようにします。イエス様の御名によってお祈りします。アーメン。

参考聖句
ヨハネ 3:16, ローマ 5:6-8

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック