あなたの心を見守って下さい

力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。”(箴言 4:23)


神様があなたの人生に関して計画されたすべて、すなわちあなたを成している全部、あなたの心の中にあります。ですから、神様はあなたが自身の心を非常に勤勉に守ることを願われます。その言葉は、あなたがあなたの心の中へ何が入ってくるのか非常に慎重に意識的に見張り守らなくてはならないという意味です。

オレンジの種を考えてみてください。オレンジの種は、オレンジの木のすべての潜在力を含んでいます。その種を正しい環境に蒔きさえすれば、それは根と茎と枝と葉を出し、ついに多くの種を持つオレンジの実を結ぶでしょう。小さな種一つにもそのような驚くべき潜在力がプログラムされています。

神様は、あなたの心を勤勉に守りなさいと言われます。なぜなら、あなたの心の中に入って、神様があなたの中に善いプログラミングされた卓越さを、変更または破壊したりするものがあるからです。反面、あなたの心の中へと入って神様があなたの人生にすでにプログラムされた栄えあるすべてのことを実行し、向上させ、維持するものもあります。あなたの人生に向かう神様の目的は、あなたの心にプログラムされています。人生で神様を喜ばせるためあなたを成している全部、あなたが行く全てのところ、あなたが行う全てはあなたの心、すなわちあなたの霊にプログラムされています。そして神様は、あなたの心を守るためにすべき全てのことの責任をあなたに与えられました。

神様が、あなたが見張りによって、保護される場所として心を具体的に指されたということは、問題が思考を通ってくることがあるというのを意味します。問題は感覚を通して入ってきて、考えを通って移動することができます。心(heart)は霊に入る門だからです。したがって、あなたの心を通ってくるすべての情報は、スキャンされ、フィルタリングされなければなりません。誤った情報があなたの心に入るように許可すると、あなたは神様が計画されているものとは全く異なる人生を送るようになるでしょう。だから、人々は犯罪を起き、険しい人生を歩みながらも、彼らの不幸を他人のせいにしようとするのです。しかし、あなたの人生を建設する者はまさにあなたです。

神様の御言葉は、神様があなたの中にプログラムされたことを現わされます。あなたの中にある神様の御言葉は、それに反するどんな情報も変化し取り除き、あなたの心に根を下ろさないように防ぐことができます。したがって、あなたの心を守ってください。あなたの心を神様の御言葉によって保護してください!神様の本質とみこころと目的と一致しない思考と想像力を受け淹れることを拒否しましょう。

祈り
神様の御言葉は私の足の灯火であり、私の道の光です。神様の御言葉はいつもすべてのことで私を導かれます。神様は卓越さと偉大さで私の霊をプログラムされました。したがって私が、神様の御言葉に続けて留まるならば、私の人生は御言葉に応じて整えられます。イエス様の御名によってお祈りします。アーメン。

"あなたの心を見守って下さい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント